国民年金

全般

妻のねんきん定期便、数字を確認しました…令和元年5月

2019年(平成31年・令和元年)4月、妻に、はがき大の「ねんきん定期便」が送られてきました。 この「ねんきん定期便」に記載されている数字をひとつひとつ確認しておきたいと思います。 今回送られてきた妻のねんきん定期便です 「2.これまでの年金加入期間」を確認していきます 妻の場合、短大在学中は国民年金に加入していません。当時...
2020.04.21
全般

【2019年度版】令和元年度の老齢年金額はプラス0.1%<年金額改定率決定のルール>

毎年1月に新年度の老齢年金の額と国民年金保険料が厚労省より公表されます。 平成31年度の老齢基礎年金と老齢厚生年金の支給額が公表されました。 年金を受給し始める際の年金額(新規裁定年金)、受給中の年金額(既裁定年金)ともに、改定率がプラス0.1%となりました。 平成31年度(令和元年度)新規裁定者の年金額 老齢基礎年金(月額):65...
2021.05.19
2019年度版

【2019年度版】平成31・32年度の国民年金保険料が公表されました、保険料はどう決まる?

毎年1月に新年度の老齢年金の額と国民年金保険料が厚労省より公表されます。 個人事業主などの1号被保険者が支払う「国民年金保険料」は、平成31年度の額については2年前納額決定のため平成30年1月にすでに公表されているため、今回新たに平成32年度の額が公表されました。 国民年金保険料 月額平成31年度:16,410円(平成30年1月発表)平成32年...
2021.05.19
2019年度版

【2019年度版】国民年金前納は2月末が申込期限…振替納付・クレジット納付

平成31年度の前納額が発表されました。 記事内の数値を平成31年度版の数値に書き換えました。 国民年金保険料の納付には、「納付書による現金納付」、「口座振替による納付」、「クレジットカードによる納付」があります。 いずれの場合も、6ヵ月前納、1年前納、2年前納の前納制度があり、保険料の割引があります。 振替納付やクレジット納付に切り替えて前納...
2021.05.19
全般

年金請求の際「制度共通年金見込額照会回答票」を渡されました

2015年8月満61歳となり、9月に年金事務所に「特別支給の老齢厚生年金」の請求手続きに行きました。 その時、2通の「制度共通年金見込額照会回答票」を渡されました。1通は61歳からの支給額、もう1通は65歳からの支給額が記されていました。 この2通の「制度共通年金見込額照会回答票」について記事にします。 なお、記事の中の年金支給額等の数値...
2021.05.17