厚生年金

厚生年金

年収106万円を超えて夫の扶養をはずれると社会保険の負担はどうなる

「年収106万円を超えると夫の健康保険・厚生年金の扶養をはずれて、自分で保険料を負担することになる」 年金制度改革により、被用者保険の適用範囲の拡大が予定されています。 夫の被用者保険の扶養をはずれて自分で被用者保険に加入する場合、保険料の負担はどうなるのでしょうか。 年収130万円の壁・年収106万円の壁 妻が夫の被用者保険(健康...
2020.09.27
厚生年金

年金制度改革法成立 2020年 被用者保険の適用範囲の拡大

2020年5月29日「年金制度改革関連法」が成立しました。 今回の改革には以下のポイントがあります。 社会保険(厚生年金保険、健康保険)の適用範囲の拡大老齢年金の繰下げ受給を75歳まで拡大65歳未満の在職老齢年金制度の減額基準の見直し65歳以上で働く場合の老齢厚生年金を毎年再計算個人型確定拠出年金「iDECO」が利用しやすく この記事では...
2021.05.19
年金額計算ワークシート

【2020年度版】厚生年金報酬比例部分計算用ワークシート、ダウンロードOK!

私は2015年61歳から「特別支給の老齢厚生年金」を受給しています。これは老齢厚生年金の報酬比例部分に相当します。 さらに2019年65歳から老齢基礎年金、老齢厚生年金の本来支給が始まりました。 厚生年金の報酬比例部分の計算はとても複雑ですが、「ねんきん定期便」の標準報酬額を入力して計算する平成2年度版のワークシートを作成しました。 ねん...
2021.05.19
厚生年金

年金制度改革法成立2020年 在職老齢年金の見直し

新型コロナウイルスへの警戒が続いている中、5月29日「年金制度改革関連法」が成立しました。 今回の改革には以下のポイントがあります。 パートなどの短時間労働者への厚生年金適用範囲の拡大老齢年金の繰下げ受給を75歳まで拡大65歳未満の在職老齢年金制度の減額基準の見直し65歳以上で働く場合の老齢厚生年金を毎年再計算個人型確定拠出年金「iDECO」が...
2020.06.05
厚生年金

遺族年金について…万一私が亡くなったら妻の遺族年金はどうなる?

私は、平成27年(2015年)9月から特別支給の老齢厚生年金を受給してきましたが、令和元年(2019年)8月で満65歳になり、9月から老齢基礎年金と老齢厚生年金の支給が始まりました。 遺族年金の仕組みはどうなっているのか、私が65歳に達した時点で万一私が亡くなったら、 妻にどのくらいの遺族年金が出るのか、調べてみました。 遺族基礎年金 ...
2019.11.10