厚生年金

全般

妻のねんきん定期便、数字を確認しました…令和元年5月

2019年(平成31年・令和元年)4月、妻に、はがき大の「ねんきん定期便」が送られてきました。 この「ねんきん定期便」に記載されている数字をひとつひとつ確認しておきたいと思います。 今回送られてきた妻のねんきん定期便です 「2.これまでの年金加入期間」を確認していきます 妻の場合、短大在学中は国民年金に加入していません。当時...
2020.04.21
年金額計算ワークシート

【2019年度版】厚生年金報酬比例部分計算用ワークシート、ダウンロードOK!

私は2015年61歳から「特別支給の老齢厚生年金」を受給しています。これは老齢厚生年金の報酬比例部分に相当します。 報酬比例部分の計算はとても複雑ですが、「ねんきん定期便」の標準報酬額を入力して計算する平成元年度版のワークシートを作成しました。 ねんきん定期便やねんきんネットに記載されている報酬額を入力すると厚生年金の報酬比例部分を求めることが...
2021.12.16
厚生年金

特別支給の老齢厚生年金とは、支給開始年齢は?繰下げできる?

老齢厚生年金は、本来は、老齢基礎年金に上乗せする形で65歳から支給されます。 「特別支給の老齢厚生年金」は、支給開始年金を65歳に引き上げる際の移行措置として、65歳になるまでの間だけ特別に支給されます。 昭和29年(1954年)生まれの私は、61歳になった平成27年(2015年)から受給しています。 この「特別支給の老齢厚生年金」を詳し...
2021.12.16
全般

【2019年度版】令和元年度の老齢年金額はプラス0.1%<年金額改定率決定のルール>

毎年1月に新年度の老齢年金の額と国民年金保険料が厚労省より公表されます。 平成31年度の老齢基礎年金と老齢厚生年金の支給額が公表されました。 年金を受給し始める際の年金額(新規裁定年金)、受給中の年金額(既裁定年金)ともに、改定率がプラス0.1%となりました。 平成31年度(令和元年度)新規裁定者の年金額 老齢基礎年金(月額):65...
2021.12.16
全般

10万円増える?年金の繰下げ受給が話題になっています(2018年11月投稿)

最近、年金の繰下げ受給のニュースがマスコミにしばしば取り上げられています。 11月に開催された第6回「社会保障審議会年金部会」に提出された資料が話題になっているようです。 年金の繰下げ受給の仕組みも含め、いろいろと調べてみました。 毎日新聞 年金受給開始の繰下げ試算 月10万円増も 産経新聞 70歳まで就業、年金33万円 繰下げ受給...
2021.05.17