ナワキミノ

年金アドバイザー

2019年10月実施の「年金アドバイザー3級試験」に合格しました

銀行業務検定協会が実施している「年金アドバイザー3級(2019年10月27日実施)」に合格しました。 11月30日に合格通知が到着しました。 自己採点通り、100点満点で92点(50問中46問正解) という成績でした。 成績結果 成績の詳細 基本知識54点/60点満点(27問正解/30問中)平均34.47点技能・応用38点/40点満点(19問正解/20問中)...
私の年金リアル

扶養親族等申告書を提出、年金からの源泉徴収が始まります

令和元年(2019年)9月分より老齢基礎年金と本来支給の老齢厚生年金の支給が始まりました。 そのため、令和2年より「年金からの所得税の源泉徴収」の対象となり、「扶養親族等申告書」の提出することになりました。 老齢年金からの所得税の源泉徴収 老齢年金の支給額が次の場合、所得税の源泉徴収の対象になります。 65歳未満で108万円以上65歳以上で158万円以上 私...
遺族年金

遺族年金について…万一私が亡くなったら妻の遺族年金はどうなる?

私は、平成27年(2015年)9月から特別支給の老齢厚生年金を受給してきましたが、令和元年(2019年)8月で満65歳になり、9月から老齢基礎年金と老齢厚生年金の支給が始まりました。 遺族年金の仕組みはどうなっているのか、私が65歳に達した時点で万一私が亡くなったら、 妻にどのくらいの遺族年金が出るのか、調べてみました。 遺族基礎年金 遺族基礎年金は、国民年...
年金アドバイザー

2019年10月年金アドバイザー3級(問37)在職老齢年金の問題を間違えました

2019年10月、銀行業務検定試験「年金アドバイザー3級」を受験しました。 答え合わせをすると残念ながら数問間違っていました。 その中でも、(問37)在職老齢年金の問題がなぜ間違っているのかわからず調べてみました。 (問37)在職老齢年金の問題内容 昭和32年2月10日生まれ63歳に達した日に、44年10ヵ月勤務したV社を退社給与:月額450,000円   ...
年金アドバイザー

年金アドバイザー3級 20年3月受験用 直前暗記対策

年金アドバイザー3級の試験の冒頭部分でよく出題される3項目について、試験直前の暗記対策のために作成しました。 公式テキスト「19年10月、20年3月受験用」から抜粋した数字になります。 19年10月の受験対策で作成しましたが、20年3月の受験にも利用できると思います。 なお、19年10月の試験では3項目目の「わが国の公的年金制度の沿革」に関する問題は出題され...
年金アドバイザー

2019年10月「年金アドバイザー3級」を受験しました

2019年10月27日実施の「年金アドバイザー3級」を受験しました。 7月下旬にテキストを購入してから約3ヵ月間勉強して受験しました。 自己採点では90%以上の正解率なので、まず合格していると思われます。 発表は11月下旬になります。 年金アドバイザー3級試験 銀行業務検定協会が実施します。 主に金融機関の渉外・窓口の担当者等を対象に、顧客からの年金相談に応...
所得税・住民税

令和2年分扶養親族等申告書に昨年からの変更点がありました

年金収入が一定以上になると、年金支払額から、所得税が源泉徴収されます。 65歳未満は年金額108万円以上の場合、65歳以上は年金額158万円以上の場合、源泉徴収の対象になります。 年金にかかる所得税の配偶者控除や扶養親族控除を受けるためには「扶養親族等申告書」の提出が必要になります。 提出しない場合は公的年金等控除や基礎控除も受けられないことになっていました...
父の年金

【令和元年10月】父の年金振込通知書 毎回約6.5万円!引かれています

父は98歳、昨年から老人ホームに入っています。要介護1の認定を受けていますが、認知能力もほぼ問題なく、毎日ホームの近くの公園を散歩しています。 父は厚生年金と恩給を受給していますが、厚生年金の「年金振込通知書」が送られてきました。内容を確認したいと思います。 年金振込通知書 2019年10月 平成30年(2018年)所得金額 介護保険料額・後期高齢者医療保険...