社会保険と税金

社会保険と税金

父が15日間入院して高額療養費制度の適用を受けました

超後期高齢者の父が2022年の年明けから体調を崩し15日間入院しました。 幸い大事に至らず体調も回復し無事退院してホームに戻ることができました。 今回の医療費では高額療養費制度が適用され、負担額が減額されていました。 後期高齢者の高額療養費制度についてまとめました。 医療費が高額療養費の限度額「57,600円」になりました ▼...
社会保険と税金

75歳からの後期高齢者医療制度、私自身は少し先ですが…

後期高齢者医療制度は、75歳以上の方が加入する独立した医療制度です。 75歳未満で加入していた健康保険組合や国民健康保険から離れ全員が加入することになります。 65歳以上74歳以下の方で、寝たきり等一定の障害があると認定された方も加入することができます。 対象となる高齢者は個人単位で保険料を支払います。 この記事では、保険料と自己負...
年金振込通知書

【2021年10月】父の年金振込通知書の内容を確認しました

2021年10月、父の年金振込通知書が送られてきました。 先日は私自身の年金振込通知書を記事にしましたが、今回は父の年金振込通知書の内容を確認します。 独り身の父は、約67,000円天引きされています。 私自身の年金振込通知書の記事 令和3年 年金振込通知書 年金振込通知書の金額部分を切り抜きました。 年...
2021.10.19
年金振込通知書

【2021年10月】年金振込通知書の内容を確認しました

2021年10月、年金振込通知書が送られてきました。 前回6月の振込通知書から介護保険料の特別徴収額に変更があり、それにより所得税額にも変更があったので送られてきました。 一部の振込通知書で、宛名とは違う人のデータが通知面に印刷されているというミスがあったようですが、当方は間違いありませんでした。 令和3年 年金振込通知書 年金振込...
扶養親族等申告書

【2021年10月】令和4年分扶養親族等申告書を提出しました

「年金からの所得税の源泉徴収」の対象になると、配偶者控除などの所得控除を受けるために、毎年10月に「扶養親族等申告書」を提出する必要があります。 今年も、この「扶養親族等申告書」を提出しました。 大切なお知らせ 申告書作成と提出の手引き【令和4年分・継続】 昨年も提出しているので、今回の手引きは【継続】版でした。 ...
2021.10.17