社会保険と税金

年金振込通知書

【2021年10月】年金振込通知書の内容を確認しました

2021年10月、年金振込通知書が送られてきました。 前回6月の振込通知書から介護保険料の特別徴収額に変更があり、それにより所得税額にも変更があったので送られてきました。 一部の振込通知書で、宛名とは違う人のデータが通知面に印刷されているというミスがあったようですが、当方は間違いありませんでした。 令和3年 年金振込通知書 年金振込...
扶養親族等申告書

【2021年10月】令和4年分扶養親族等申告書を提出しました

「年金からの所得税の源泉徴収」の対象になると、配偶者控除などの所得控除を受けるために、毎年10月に「扶養親族等申告書」を提出する必要があります。 今年も、この「扶養親族等申告書」を提出しました。 大切なお知らせ 申告書作成と提出の手引き【令和4年分・継続】 昨年も提出しているので、今回の手引きは【継続】版でした。 ...
2021.10.17
国民健康保険

【2021年度】私の国民健康保険料が大幅アップしました

2021年8月に、「令和3年度国民健康保険通知書(本算定保険料分)」が届きました。 昨年度は「7割軽減」が適用されていましたが、令和3年度は「5割軽減」になり、保険料が大幅アップしました。 国民健康保険 令和3年度本算定保険料 前年度の総所得金額をもとに算出された、本算定保険料が通知されました。前年度より大幅にアップしていました。 ...
社会保険と税金

後期高齢者の医療費の窓口負担を2割に引き上げる改正法が可決・成立しました

75歳になると、健康保険組合、国民健康保険等の医療保険から抜けて、個人で「後期高齢者医療制度」に加入することになります。 これまで75歳以上の窓口負担は原則1割でしたが、一定の収入がある人は2割になる改正が行われます。 今回の改正についてまとめてみました。 現行の高齢者医療制度 現行の窓口負担 75歳以上の人全員が加入する後期...
2021.09.28
年金振込通知書

【令和3年6月】年金振込通知書の内容を確認しました

毎年6月に、新年度の「年金額改定通知書」と「年金振込通知書」が通知されます。 本記事では令和3年6月に通知された「年金振込通知書」の内容について確認します。 年金額改定通知書【令和3年6月】 新年度の年金額改定通知書です。 新年度の「年金額改定通知書」については以下の記事で詳しく紹介しています。 年金振込通知書...
2021.06.11