ナワキミノ

全般

令和3年度の年金額はマイナス0.1%<年金額改定ルール>

令和3年1月22日、令和3年度の老齢基礎年金と老齢厚生年金の支給額が公表されました。 新規裁定年金、既裁定年金ともに、改定率がマイナス0.1%となりました。 新既裁定年金67歳になる年度まで支給される年金既裁定年金68歳になる年度から支給される年金 令和3年(2021年)度 新規裁定者の年金額 老齢基礎年金(月額):65,075...
2021.01.25
年金受取

銀行の年金受取による特典を調べてみました

年金の受取口座に指定することで特典や優待を設定している銀行があります。 わたし自身は、年金受取を開始したときは三井住友銀行を利用していましたが、他行振込手数料の無料回数がある楽天銀行に受取口座を変更しました。 年金受取でどのような特典があるか、いくつかの銀行を調べてみました。 三井住友銀行はATM無料だけ 特典を受ける条件 残...
2021.01.26
源泉徴収票

電子版「公的年金の源泉徴収票(令和2年分)」を確認しました

ねんきんネットから、電子版「公的年金の源泉徴収票」についてのお知らせメールが来ました。 源泉徴収票の正式版は郵送で送られてきますが、まず電子版(写し) を確認しました。 公的年金の源泉徴収票(令和2年分) 年金振込通知書の金額を振り返ります ▼2020年 年金振込通知書の金額 支払月年金支払額介護保険料所得税※2月34...
2021.01.21
厚生年金

年度ごとの厚生年金支給額を決める「再評価率」とは

老齢厚生年金報酬比例部分は、厚生年金加入期間の総報酬額に比例して算出されます。 その総報酬額は、各年度ごとの報酬額を再評価率によって換算した報酬額を合計して算出します。 この再評価率は毎年度年金額改定率により改定されます。 この再評価率を詳しく調べてみました。 報酬比例部分の算出方法 平成15年度から、報酬額を計算する際に「総...
2020.12.15
厚生年金

老齢厚生年金の報酬比例部分はどのように算出されるか実例で紹介します

老齢厚生年金の報酬比例部分はどのように算出されるか、私自身の例を参考に紹介します。 本来水準・従前額保障 2通りの計算方法 老齢厚生年金の報酬比例部分は本来水準の年金額と従前額保障の年金額の2通りの年金額を算出して、金額の大きいほうが支給されます。 平成15年から賞与を含める総報酬制が導入され、導入前と導入後を別々に計算します。 ...
2020.12.04