ナワキミノ

トピックス

読売新聞社説「年金額改定 制度維持に欠かせぬ給付抑制」

読売新聞オンラインに、社説として「年金額改定 制度維持に欠かせぬ給付抑制」という記事が掲載されていました。 何かと評判の悪い「マクロ経済スライド」について、「高齢者に手厚い給付を続ければ、若い世代が将来受け取る年金水準は低下してしまう。給付抑制を着実に実施し、子や孫世代の安心につなげていきたい。」として、その必要性を訴えています。 私自身は年金...
トピックス

マネーポスト『岸田年金改悪』の記事について

マネーポストWEB1月に、『岸田年金改悪』と銘打った記事が3回に渡って掲載されています。 公的年金制度については、将来にわたって安定して持続できるように、5年ごとの財政検証で制度の見直しが行われます。 2022年10月に「第1回 社会保障審議会 年金部会」が開催され、2024年の財政検証に向けた議論がスタートしました。 記事では、その中で...
年金額年度改定

【2023年度版】マクロ経済スライド調整の仕組み、令和5年度は繰越分と合わせて-0.6%

マクロ経済スライド調整とは、現役の被保険者の減少と平均余命の伸びに応じて年金額を抑えるしくみです。 令和5年度単年のマクロ経済スライド調整率は-0.3%ですが、令和3年度繰越分-0.1%、令和4年度繰越分-0.2%とあわせて、令和5年度は-0.6%適用されることになりました。 マクロ経済スライド調整の仕組みについてまとめました。 令和5年...
年金額年度改定

【2023年度版】厚労省発表の年金額を改定率から算出して確かめてみました

令和5年1月に令和5年度の年金額が厚労省より公表されました。 67歳になる年度の年度末まで支給される年金を新規裁定年金、68歳になる年度から支給される年金を既裁定年金といいます。 新規裁定年金 2.2%の引き上げ 老齢基礎年金(月額):66,250円 老齢厚生年金(月額):224,482円 既裁定年金 1.9...
国民年金保険料

【2023年度版】国民年金保険料前納額、クレジットカード納付がお得、申込期限は2月末です

令和5年度の国民年金保険料の前納額は以下の通りになりました。 令和5年度 国民年金保険料前納額 国民年金保険料令和5年度:16,520円/月令和6年度:16,980円/月 前納額は、口座振替と現金納付で異なっています。 6ヶ月前納額 口座振替 97,990円 1,130円割引現金納付 98,310円 810円割引 1年前納額...