銀行の年金受取による特典を調べてみました

赤石岳からの富士山年金受取

年金の受取口座に指定することで特典や優待を設定している銀行があります。

わたし自身は、年金受取を開始したときは三井住友銀行を利用していましたが、他行振込手数料の無料回数がある楽天銀行に受取口座を変更しました。

年金受取でどのような特典があるか、いくつかの銀行を調べてみました。

スポンサーリンク

三井住友銀行はATM無料だけ

特典を受ける条件

  • 残高別金利型普通預金口座・インターネットバンキングの契約をして、SMBCポイントパックを利用していること
  • 当月または前月に年金受取の実績があると翌々月に特典適用

特典

  • 本支店ATMおよび三菱UFJ銀行店舗外ATMでのATM時間外手数料110円が無料
  • コンビニATM(イーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM)のATM時間外手数料110円やATM利用手数料110円が月3回まで無料

年金の受け取りは一ヶ月おきになりますが特典は毎月受けることができます。

ただし、残念ながら、年金受取による他行振込手数料無料の特典はありません。

私は当初三井住友銀行を利用していましたが…

私は年金受取を開始したときは三井住友銀行を利用していましたが、他行振込手数料無料の特典がないので受取口座を楽天銀行に変更しました。

三菱UFJ銀行は2021年6月より優遇開始

2021年1月時点では、年金受取による優遇はありませんが、2021年6月よりスーパー普通預金(メインバンク プラス)が改定され、年金受取による優遇が始まります。合わせてポイントサービスが始まります。

2021年6月からの優遇

  • 優遇条件
    • メインバンクプラスで三菱UFJダイレクトを利用すること
    • 給与または年金の受け取り(1回10万円以上)
  • 優遇内容
    • 三菱UFJ銀行ATM 何回でも無料
    • 提携先コンビニATM 月2回無料
    • 三菱UFJダイレクト他行振込 月3回無料

2021年6月からポイントサービスも始まり、各種取引でPontaポイントが貯まります。

2021年6月1日よりスーパー普通預金(メインバンク プラス)を改定します[三菱UFJ銀行]

住信SBIネット銀行は「スマプロ」ランクアップとポイント

住信SBIネット銀行には「スマートプログラム(スマプロ)」という優遇プログラムがあります。

商品・サービスの利用に応じて、ATMや振込の手数料無料やポイント獲得などの特典が受けられます。

ランク判定の条件の一つに「年金受取」がありますが…

ランク1からランク4までの4段階のスマプロランクがあります。

例えば、ランク2は比較的低い条件でATM利用手数料無料、他行振込手数料無料の特典を受けることができます。

スマプロ ランク2

<ランク2 条件>
以下のいずれか一つに該当すること。月末に判定して優遇は次々月に適用。

  1. 総預金の月末残高が30万円以上
  2. ロボアドバイザー資産運用残高の合計が月末時点で10万円以上
  3. 外貨預金の月末残高あり、仕組預金の月末残高あり、SBIハイブリッド預金の月末残高あり、給与・賞与または年金の月内入金あり、などの11条件のうち2つ該当
  4. 30歳未満

<ランク2 優遇>

  • ATM利用手数料 月5回無料 
  • 他行振込手数料 月3回無料 

条件3に「年金の月内入金」という項がありますが、年金受取だけでは優遇は獲得できません。

住信SBIネット銀行 スマプロランクについて

年金受取でスマプロポイント30pt

スマプロポイントは住信SBIネット銀行独自のポイントで、500ポイント以上から1ポイント1円相当で現金に交換できます。

給与受取・年金受取・定額自動入金で月30pt獲得できます。ただし、複数の取引を利用しても月30ptです。

住信SBIネット銀行 スマプロポイントについて

年金は隔月ですが判定条件の扱いは…

年金は隔月の入金ですが、判定条件の扱いはどうなるか、サポートに問い合わせました。回答は以下になります。

「年金」については2ヶ月に1度の入金になる事が多いため、判定タイミング月の「当月とその前月」に入金履歴があるかで判定させていただきます。したがって、入金された月に限らず、前月に年金の入金がございましたら判定条件を満たすこととなります。※スマプロポイントの付与も同様です。

年金受取口座に指定するメリットは大きくないのでは…

わたしは住信SBIネット銀行をSBI証券と連動させて投資用資金の管理用に利用しており、年金の受け取りには利用していません。

スマプロランク2の「他行振込手数料月3回無料」は大きなメリットですが、年金受取だけでは獲得できません。わたしは「預金残高30万円」でスマプロランク2を獲得しています。

スマプロポイントも、定額自動入金を利用して毎月30ptを獲得しています。

個人的には、住信SBIネット銀行を年金受取口座に指定するメリットはあまり大きくないと思います。

楽天銀行は年金受取で他行振込手数料が月3回無料

楽天銀行には、「給与・賞与・公的年金の受取で他行振込手数料が翌月3回無料」と「ハッピープログラムでATM手数料が最大月7回、他行振込手数料が最大月3回まで無料」という特典があります。

年金受取の翌月は他行振込手数料月3回無料

公的年金の受取口座に指定すると、年金受取の翌月は「他行振込手数料が月3回無料」になります。

年金受取のない月の翌月は付与されませんが、無料回数のうち使わなかった回数は最大月5回まで翌月に繰越されます。

楽天銀行 給与・賞与・公的年金のお受取

ハッピープログラムでも他行振込手数料最大月3回無料

優遇プログラムの「ハッピープログラム」ではステージに応じて、ATM手数料が最大月7回、振込手数料が最大月3回まで無料になります。

ハッピー
プログラム
ステージ
判定条件
 資産残高
 取引件数
ATM利用
手数料
無料
他行振込
手数料
無料
スーパー
VIP
300万円以上
または
取引30件以上
月7回月3回
VIP100万円以上
または
取引20件以上
月5回月3回
プレミアム50万円以上
または
取引10件以上
月2回月2回
アドバンス10万円以上
または
取引5件以上
月1回月1回
エントリー

他行振込手数料無料回数は、「給与・賞与・年金の受取で翌月3回無料」が「会員ステージに応じた無料回数」に優先して付与され、月5回まで保有できます。

「会員ステージに応じた無料回数」と「給与・賞与・年金受取の無料回数」のどちらも保有している場合、「会員ステージに応じた無料回数」が優先的に使われます。

年金の受取で獲得した無料回数は最大月5回まで翌月以降に繰越されますが、「会員ステージに応じた無料回数」は繰越されません。

楽天銀行 ハッピープログラム

わたしは楽天銀行で年金を受け取っています

わたしは、生活資金を楽天銀行で管理しており、年金受取を楽天銀行に指定しています。

年金受取とハッピープログラムにより他行振込無料回数を獲得しています。

生活資金を楽天銀行の普通預金口座にプールして、ハッピープログラムはVIPまたはプレミアムを獲得しています。

普通預金の金利は、楽天証券と口座連携させる「マネーブリッジ」を利用して、税引前0.10%という高金利になっています。

楽天銀行 マネーブリッジ

年金受取口座の変更方法

公的年金の受取口座の変更は比較的簡単です。

「年金受給権者 受取機関変更届」に、預金通帳のコピー(金融機関名、口座番号、支店名、口座名義人フリガナが記載された面)を添えて、年金事務所または街角の年金相談センターの窓口に提出または郵送します。

個人番号(マイナンバー)または基礎年金番号のどちらかを記入しますが、マイナンバーを記入したときは、個人番号カードの提示、郵送の場合はコピーの添付が必要です。

年金受給権者 受取機関変更届(PDF 141KB)

年金受給権者 受取機関変更届(記入例)(PDF 462KB)

年金受取に指定できるインターネット専業銀行

年金の受け取り先として指定できるインターネット専業銀行は、次の銀行です(令和2年1月時点)。

  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行

届書を提出する際は、金融機関名、支店名、口座番号、口座名義(カタカナ)を確認できるページを、インターネットからプリントアウトしたものを添付します。

日本年金機構 年金Q&A

年金受取
シェアする
ナワキミノをフォローする
スポンサーリンク
ナワキミノ年金勉強部屋