国民年金

国民年金保険料

【2021年度版】国民年金保険料月額、令和3年度16,610円、令和4年度16,590円

毎年1月に新年度の年金額の改定率と国民年金保険料が厚労省より公表されます。 国民年金保険料は、2年前納額決定のため令和3年度の金額は昨年公表されており、今回は新たに令和4年度の額が公表されました。 国民年金保険料 月額令和3年度:16,610円(令和2年1月発表)令和4年度:16,590円(令和3年1月発表) 国民年金保険料の推移と保険料...
2021.05.19
全般

【2021年度版】年金額はマイナス0.1%、マクロ経済スライドは次年度以降に繰り越し

令和3年1月22日、令和3年度の老齢基礎年金と老齢厚生年金の支給額が公表されました。 新規裁定年金 、 既裁定年金 ともに、改定率がマイナス0.1%となりました。 マクロ経済スライド調整率はマイナス0.1%ですが、規定により次年度以降に繰り越しとなりました。 令和3年度の年金額はどのように改定されているかを調べました。 令和...
2021.09.28
国民年金保険料

【2020年度版】国民年金保険料前納はクレジットカード納付がお得、申込期限は2月末です

令和2年度国民年金保険料前納額 国民年金保険料令和2年度:16,540円/月令和3年度:16,610円/月 6ヶ月前納額 口座振替 98,110円(1,130円割引)現金納付 98,430円(810円割引)1年前納額口座振替 194,320円(4,160円割引)現金納付 194,960円(3,520円割引)2年前納額口座振替 381,960円(15,84...
2021.05.19
国民年金保険料

【2020年度版】国民年金保険料、令和2年度16,540円、令和3年度16,610円<保険料決定のルール>

毎年1月に新年度の老齢年金の額と国民年金保険料が厚労省より公表されます。 個人事業主などの1号被保険者が支払う「国民年金保険料」は、2年前納額決定のため令和2年度の金額はすでに公表されており、今回は新たに令和3年度の額が公表されました。 国民年金保険料 月額令和2年度:16,540円(平成31年1月発表)令和3年度:16,610円(令和2年1月...
2021.05.19
国民年金

妻の国民年金任意加入の申込みをしました

妻は2019年4月で60歳の誕生日を迎えました。 国民年金1号加入者として、3月分まで国民年金保険料を納付していましたが、4月以降納付義務がなくなることになります。 65歳以降に支給される「老齢基礎年金」は、保険料納付済期間が40年(480月)で満額支給となりますが、妻の場合、短大時代に未納期間があって480月に足りません。 この未納分は...
2020.04.21