年金関連データ集

南アルプス小河内岳より富士山遠望 全般
南アルプス小河内岳より富士山遠望
スポンサーリンク

老齢基礎年金満額

国民年金に20歳から59歳までの40年間加入した場合の満額支給額です。
年金額=満額×加入月数/480

年度月額年額
H27(2015)65,008780,100
H28(2016)65,008780,100
H29(2017)64,942779,300
H30(2018)64,942779,300
R01(2019)65,008780,100

老齢厚生年金モデル年金

夫が平均標準報酬(賞与含む月額換算)42.8万円で40年間就業し、妻がその期間すべて専業主婦であった夫婦二人世帯の老齢基礎年金を含めた年金額です。

年度基礎年金額報酬比例額モデル年金額
H27(2015)780,1001,097,9002,658,100
H28(2016)780,1001,097,8662,658,066
H29(2017)779,3001,096,7402,655,340
H30(2018)779,3001,096,7402,655,340
R01(2019)780,1001,097,8662,658,066

配偶者加給年金

厚生年金保険の被保険者期間が20年以上ある人が、65歳到達時点で、その人に生計を維持されている65歳未満のの配偶者がいるときに加算される。配偶者が65歳になると停止される。

年度加給年金特別加算合計
H27(2015)224,500165,600390,100
H28(2016)224,500165,600390,100
H29(2017)224,300165,500389,800
H30(2018)224,300165,500389,800
R01(2019)224,500165,600390,100
※誕生日がS18.4.2以降の受給者の金額

老齢厚生年金定額単価

特別支給の老齢厚生年金の定額部分の金額の計算で、「定額単価×加入月数」として用いる。また、20歳未満60歳以降に厚生年金に加入した場合に支給される「差額加算」の計算にも用いられる。

年度定額単価
H27(2015)1,626
H28(2016)1,626
H29(2017)1,625
H30(2018)1,625
R01(2019)1,626

年金額改定率

  • ベース:年金額改定の基本ルール
  • 解消:特例水準解消
  • マクロ:マクロ経済スライド
年度ベース解消マクロ改定率
H27(2015)+2.3%-0.5%-0.9%+0.9%
H28(2016)0.0% -0.0%
H29(2017)-0.1% --0.1%
H30(2018)0.0% -0.0%
R01(2019)+0.6%-0.5%+0.1%

国民年金保険料の推移

H16年に決定した国民年金保険料に、物価変動や賃金変動から算出した改定率をかけて、毎年度の保険料を決定しています。

年度H16年
決定額
改定率実際額
H27(2015)16,3800.95215,590
H28(2016)16,6600.97616,260
H29(2017)16,9000.97616,490
H30(2018)16,9000.96716,340
R01(2019)17,0000.96516,410
R02(2020)17,0000.97316,540
※2年前納のため次年度分の保険料も決められています。